メディカル・サプライグループについて

ABOUT US

VISION

企業理念

企業理念

MISSION

使命

使命
代表者近影

「全人の笑顔と安堵に満ちた未来のために」
私たちの想いです。

メディカル・サプライグループ

株式会社メディカル・サプライ代表取締役
医療法人 一翠会 専務理事
株式会社キャリア・サプライ代表取締役
社会福祉法人 春光園 理事長
M・S・G事業協同組合 代表理事

CEO

CEO 梁本 哲司

世のため人のため、
何かを恩返ししたい

 昔から独立志向が人一倍強く起業したのが29歳の年でした。当時は無我夢中で仕事をこなす毎日でした。まさに息つく暇もない中で常に自分自身に言い聞かせてきたことは、「自分の発言に責任を持て!」ということでした。 事業を執り行う上で最も大切なことはご利用者様並びに得意先様を含め社会からの信用・信頼を得る事であると強く思っていました。その礎がなければ事業存続そして、継続は不可能であると確信も持っていました。 その思いで走り続け今日に至ります。おかげさまで今もこうして事業をさせていただいていることに感謝の気持ちしかありません。これからも初心を忘れず、世のため人のためにやるべきことをやり、そして、恩返しの意味も込めて少しでも全人の笑顔と安堵に満ちた未来のために貢献できるグループとしてより一層邁進してまいりたいと考えています。

代表者近影

より良いサービスで一人でも多くの平和を

 私たちのサービスは大きく分けて、「医療」と「介護」の二つの分野になります。医療に関しては、予防医学の健康診断がメインになります。早期発見、早期治療が可能になれば今日の著しい医学の進歩もあり、個人の健康維持に大きく寄与するとともに、社会的にも今後減少が見込まれる貴重な労働力の毀損を防ぐことができ、今後「健康経営」が重視される世の中で、 より重要性を増していくことになると考えています。介護に関しては、世界的に見ても突出した日本の高齢化社会において、介護の問題は避けては通れない問題だと考え、現在グループホームを含め、5つの老人介護施設を運営しています。介護される人も、そのご家族の方も、安心・安堵いただける環境を整えていきたいと考えています。

代表者近影

未来を見据えての今後のビジョン

 「現状維持では後退するばかりである」という言葉にあるように、世の中がかつてないスピードで進歩・変化する中で立ち止まることは、取り残されることにつながるとの認識を社員一同共有しています。 医療に関しても、介護に関しても、一応の事業基盤は築き上げては来たものの、科学の進歩や人口構成の変化によって、何一つこの先ずっと続くとは考えていません。事業を取り巻く環境についても、労働力不足、働き方改革などに対応するための対応を取り入れていく必要があります。現在も絶えず、業務プロセスの見直しを行い、 DX化やRPAの導入・検討を行い環境変化に迅速に対応できるよう事業基盤の強化に注力しています。新しい事業分野としては、慢性的な介護業界の人手不足解消を図り、国際協力・貢献の一翼を担うべく、外国人技能実習生の監理団体を設立し、人材の育成にも積極的に取り組んでいます。 加えて、一層の社会貢献として、障害者支援事業への参入も現在検討しています。ハンディキャップをもつ人も安心・安堵して暮らせる世の中の実現に少しでも貢献することを目標に慢心することなく頑張ってまいります。

Happiness for all

ACCESS

アクセスマップ

〒〒534-0016 大阪市都島区友渕町2-8-8

Google Mapで見る